Japanese Association for the Study of Developmental Disabilities


HOME
概要
役員
名誉会員
会則
入会方法


機関誌について
発行状況
投稿について
学会通信

年次大会一覧
第53回大会


学会通信



(40巻1号)    (39巻4号)    (39巻3号)    (39巻2号)    (39巻1号)


2017年 第3回 理事会
日 時 2017年12月9日(土) 16:00〜17:15
場 所 日本発達障害学会事務局
出席者 菅野 敦 理事長、宮本信也、小澤 温、大伴 潔、金子 健、小枝達也、小島道生、眞城知己、志賀利一、末光 茂、曽根 翠、橋本創一、湯汲英史 各理事
委 任 奥住秀之、林安紀子、渡部匡隆 各理事
事務局 霜田浩信事務局長、山内監事、細川監事、小島事務局員

T.報告事項
1.理事長挨拶(菅野理事長)
2.IASSIDDバンコク大会報告(末光委員長)
II.協議事項
1.理事選挙の開票結果と選出について
選挙管理委員より開票結果について報告がなされ、得票数の多い順に理事が選出されて就任依頼をおこなうこととした。
2.入退会者の承認について
新入会員の正会員6名、退会者の正会員1名が了承された。
3.若手研究者IASSIDD発表助成
規定に基づき若手研究者IASSIDD発表助成の申請について検討が行われ、1名の助成を決定した。
4.機関誌別刷りのPDF化および有料化について
小澤編集委員長から機関誌発刊予算を鑑みて、機関誌別刷りのPDF化と投稿論文における機関誌別刷りの有料化について提案がなされ、議論の結果、了承された。
5.研究プロジェクト奨励
霜田事務局長より研究プロジェクト奨励について提案がなされ、協議の結果、了承された。



2018年 第1回 理事会
日 時 2018年1月6日(土) 13:30〜14:30
場 所 日本発達障害学会事務局
出席者 菅野 敦理事長、宮本 信也、小澤 温、大伴 潔、神尾陽子、小谷裕実、志賀利一、橋本創一、渡邉貴裕 各理事
委 任 梅永雄二、奥住秀之、金子 健、小島道生、眞城知己、末光 茂、林 安紀子 各理事
事務局 霜田浩信事務局長、小島事務局員

※会に先立ち、旧理事会より新理事会(2018年1月〜2020年3月任期)に旧年度の一切の報告・協議事項について、委任することが確認された。

T.報告事項
1.理事長挨拶(菅野理事長)
II.協議事項
1.新理事長の選出
意見交換の後、菅野敦理事を新理事長にすることとした。
2.理事の役割分担について
菅野理事長から、副理事長に宮本理事、小澤理事(編集委員長兼務)という提案がなされ協議の結果、了承された。また、事務局長に霜田理事、小島理事の二人体制で行う提案がなされ、協議の結果、了承された。
新たな理事の役割・委員会などの設置について、ならびに各委員会における理事以外の委員登用について提案され、協議の結果、了承された。また、監事2名の指名ならびに承認は理事長・事務局長に一任とした。
3.入退会者について
新入会の正会員1名、団体会員2団体、退会者の正会員27名、学生会員2名、団体会員2団体が了承された。



2017年 第5回 常任編集委員会
日 時 2017年11月4日(土) 10:30〜12:00
出席者 小澤 温、大石幸二、小島道生、竹之内章代、名古屋恒彦、橋本創一、若林 功 各常任編集委員
委 任 泉真由子、大崎博史、神尾陽子,小枝達也、志賀利一、霜田浩信、葉石光一 各常任編集委員
事務局 渡邉貴裕、尾高邦生、三浦巧也 各編集幹事、小島事務局員

T.報告事項
1.第40巻1号の発刊について
第40巻1号の特集として、「切れ目のない発達障害児者支援を目指して」について、進捗状況が確認された。
2.第40巻2号特集について
第40巻2号の特集として、「知的障害のある人に対する『意思決定支援』をめぐって」について、進捗状況が確認された。
3.第40巻3号特集について
第40巻3号の特集として、「世界の障害者スポーツと2020年東京パラリンピックに向けた日本の取り組み」について、企画内容、執筆者が提案され、検討された。
4.投稿論文の査読状況について
投稿論文の査読状況について、新規投稿論文8編、採択2編、修正採択1編、修正再審査11編、査読中7編、不採択1編であることが報告された。
II.協議事項
1.採択論文・不採択論文
採択論文2編、不採択論文1編の審査状況が報告され、採択論文、不採択論文が確認された。
2.第40巻4号の特集について
第40巻4号の特集企画について、意見交換が行われた。



2018年 第1回 常任編集委員会
日 時 2017年1月6日(土) 10:30〜12:00
出席者 小澤 温、泉真由子、大石幸二、大崎博史、神尾陽子、志賀利一、霜田浩信、竹之内章代、橋本創一、若林 功 各常任編集委員
委 任 小枝達也、小島道生、名古屋恒彦、葉石光一 各常任編集委員
事務局 渡邉貴裕、尾高邦生、三浦巧也 各編集幹事、小島事務局員

T.報告事項
1.第40巻1号の発刊について
第40巻1号の特集として、「切れ目のない発達障害児者支援を目指して」について、進捗状況が確認された。また、掲載論文が確認された。
2.第40巻2号特集について
第40巻2号の特集として、「知的障害のある人に対する『意思決定支援』をめぐって」について、進捗状況が確認された。
3.第40巻3号特集について
40巻3号の特集は、「世界の障害者スポーツと2020年東京パラリンピックに向けた日本の取り組み」について、進捗状況が確認された。
4.投稿論文の査読状況について
投稿論文の査読状況について、新規投稿論7編、採択0編、修正採択2編、修正再審10編、種別変更1編、査読中11編、取り下げ0編、不採択0編であることが報告された。
II.協議事項
1.特集について
第40巻4号の特集企画として、「発達障害支援における医療・教育・福祉の効果的な連携のあり方をめぐって(仮)」について企画内容、執筆者が提案され、検討された。






(40巻1号)    (39巻4号)    (39巻3号)    (39巻2号)    (39巻1号)


2017年 理事・評議員会
日 時 2017年8月11日(金) 12:30〜13:30
場 所 群馬県社会福祉総合センター B01会議室
出 席 菅野 敦理事長、小澤 温副理事長、池田一成、石川道子、一瀬早百合、伊藤 浩、稲垣真澄、井上雅彦、牛山道雄、海津亜希子、加戸陽子、金 壽子、郷間英世、小枝達也、腰川一恵、小島道生、小谷裕実、真城知己、志賀利一、末光 茂、曽根 翠、爲川雄二、中川栄二、名古屋恒彦、西山堅太郎、野口和人、橋本創一、平澤紀子、細川かおり、堀内伊作、室橋春光、山田剛史、若本裕之、涌井恵、渡邉貴裕
委 任 52名
事務局 霜田浩信事務局長

T.挨拶
1.開会挨拶(菅野 敦理事長)
2.大会実行委員長挨拶(遠藤 浩第52回大会実行委員長)
II.報告事項
1.機関誌発刊状況について(小澤 温編集委員長)
2.第53回研究大会準備状況について(西山堅太郎次期大会実行委員長)
  期間:2018年8月11日(土)〜12日(日)
  場所:福山市立大学(広島県福山市)
3.その他
  ①今後のIASSIDD国際大会について(末光 茂理事)
  ②現役員の任期と改選について(菅野 敦理事長)
  ③法人化に向けた取り組みについて(菅野 敦理事長)
III.協議事項
1.2016年事業報告、2016年会計報告、2016年監査報告について
資料に基づき、霜田事務局長、細川監事より説明があり、協議の結果、原案通り了承された。
2.2017年会計予算(補正案)について
資料に基づき、霜田事務局長より説明があり、協議の結果、原案通り了承された。
3.会則の改定について
資料に基づき、霜田事務局長より、2018年度から会計や事業に関して「年度くくり」への変更について説明があり、協議の結果、原案通り了承された。
4.2018年事業計画、2018年会計予算について
資料に基づき、霜田事務局長より説明があり、協議の結果、原案通り了承された。
5.研究助成基金について
資料に基づき、霜田事務局長より継続的な研究助成のために基金を設けて運用していきたい旨の説明があり、協議の結果、提案通り了承された。
6.第54回研究大会について
菅野理事長より第54回研究大会について、実行委員長、場所が報告された。
  実行委員長:田中康雄先生
  場所:北星学園大学(北海道札幌市)
7.その他
①役員の任期の変更について
 霜田事務局長より、法人化に向けて役員任期について2年に変更する旨の提案があり、了承された。



2017年 定期総会
日 時 2017年8月11日(金) 15:45〜16:35
場 所 群馬県社会福祉総合センター B01会議室

T.挨拶
1.開会挨拶(菅野 敦理事長)
2.大会事務局長挨拶(志賀利一第52回大会事務局長)
II.報告事項
1.機関誌発刊状況について(小澤 温編集委員長)
2.第53回研究大会準備状況について(西山堅太郎次期大会実行委員長)
  期間:2018年8月11日(土)〜12日(日)
  場所:福山市立大学(広島県福山市)
3.その他
  ①今後のIASSIDD国際大会について(末光 茂理事)
III.協議事項
1.2016年事業報告、2016年会計報告、2016年監査報告について
資料に基づき、霜田事務局長、細川監事より説明があり、協議の結果、原案通り了承された。
2.2017年会計予算(補正案)について
資料に基づき、霜田事務局長より説明があり、協議の結果、原案通り了承された。
3.会則の改定について
資料に基づき、霜田事務局長より、2018年度から会計や事業に関して「年度くくり」への変更について説明があり、協議の結果、原案通り了承された。
4.2018年事業計画、2018年会計予算について
資料に基づき、霜田事務局長より説明があり、協議の結果、原案通り了承された。
5.研究助成基金について
資料に基づき、霜田事務局長より継続的な研究助成のために基金を設けて運用していきたい旨の説明があり、協議の結果、提案通り了承された。
6.第54回研究大会について
菅野理事長より第54回研究大会について、実行委員長、場所が報告された。
  実行委員長:田中康雄先生
  場所:北星学園大学(北海道札幌市)
7.その他
①役員の任期の変更について
 霜田事務局長より、法人化に向けて役員任期について2年に変更する旨の提案があり、了承された。



2017年 第52回大会編集委員会
日 時 2017年8月12日(土) 12:10〜13:00
場 所 群馬県社会福祉総合センター B01会議室
出席者 小澤 温 編集委員長、橋本創一、神尾陽子、小枝達也、小島道生、志賀利一、霜田浩信、竹之内章代、名古屋恒彦 各常任編集委員、伊藤 浩、加戸陽子、雲井未歓、郷間英世、爲川雄二、野口和人、細渕富夫、松為信雄、山田剛史、吉野浩之、渡邉雅俊 各編集委員、菅野 敦理事長
委 任 常任編集委員5名、編集委員44名
事務局 渡邉貴裕、尾高邦生、三浦巧也 各編集幹事

I.報告事項
1.平成28〜29年 編集関係事業報告
平成28〜29年の常任編集委員会開催日程および機関誌「発達障害研究」発刊内容、常任編集委員会事業内容が報告された。
2.投稿論文数と審査状況について
平成28年8月から平成29年7月までの投稿論文数64編、審査状況として、掲載11、採択2、査読中24、不採択14、取り下げ5 であることが報告された。
3.優秀論文賞について
「発達障害研究」第38巻掲載論文のうち、渡邉貴裕氏(順天堂大学)の『知的障害特別支援学校における学校体育に位置付けた肥満予防のプログラム開発とその効果の実証』、熊谷亮氏(福岡教育大学)の『特別支援学級の教師は支援の重点を障害特性と個の実態のどちらにおいているのか』の2編を受賞論文として選出したことが報告された。
II.協議事項
1.機関誌編集について
「特集」の企画内容等について確認された。常任編集委員、編集委員から「特集」の企画内容について提案が出され、次回常任編集委員会にて検討することとした。



2017年 第2回 理事会
日 時 2017年10月14日(土) 11:00〜12:00
場 所 日本発達障害学会事務局
出席者 菅野 敦理事長、小澤 温副理事長、真城知己、橋本創一、林安紀子 各理事、山内 信重、細川かおり 各監事
委 任 大伴 潔 、奥住秀之、金子 健、小枝達也、小島道生、志賀利一、末光 茂、曽根 翠、宮本信也、湯汲英史  渡部匡隆 各理事
事務局 霜田浩信事務局長、小島事務局員

I.報告事項
1.理事長挨拶(菅野理事長)
2.第52回研究大会報告(霜田事務局長)
II.協議事項
1.新入退会者の承認
新入会員の正会員65名、学生会員14名、団体会員2団体、退会者の正会員17名が了承された。
(備考)2017年10月10日現在の会員数:正会員1,708名、学生会員97名、団体301、賛助会員3 [計2,109]
2.評議員の開票結果と選出
選挙管理委員長より評議員選挙の開票結果について報告がなされ、得票数の多い順に評議員候補が選出されて、加えて、各理事からの推薦候補者を含めて意見交換した。その結果、109名の正会員を次期評議員として選出した。10月中に依頼状を送付し、就任承諾を頂くこととした。その後、次期評議員の中で理事選出のための投票を依頼することとした。
3.若手研究者海外派遣助成について
資料に基づき、霜田事務局長から説明がなされ、協議の結果、了承された。
4.研究プロジェクト奨励について
資料に基づき、霜田事務局長から説明がなされ、協議の結果、引き続き検討することとなった。



2017年 第4回 常任編集委員会
日 時 2017年9月9日(土) 10:30〜12:00
出 席 小澤 温、泉真由子、神尾陽子、霜田浩信、竹之内章代、名古屋恒彦、各常任編集委員
委 任 大伴 潔 、奥住秀之、金子 健、小枝達也、小島道生、志賀利一、末光 茂、曽根 翠、宮本信也、湯汲英史、渡部匡隆 各理事大石幸二、大崎博史、小枝達也、小島道生、志賀利一、葉石光一、橋本創一、若林 功 各常任編集委員
事務局 尾高邦生、三浦巧也 各編集幹事、小島事務局員

I.報告事項
1.第39巻4号の発刊について
第39巻4号の特集として、「知的障害者就労の多様な現場 ―組織・職場の運営の視点から―」について、進捗状況が確認された。また、39巻4号への掲載論文が確認された。
2.第40巻1号の特集について
第40巻1号の特集として、「切れ目のない発達障害児者支援を目指して」について、進捗状況が確認された。
3.第40巻2号の特集について
第40巻2号の特集として、「意思決定支援と権利擁護」について、進捗状況が確認された。
4.投稿論文の査読状況について
投稿論文の査読状況について、新規投稿論文11編、採択6編、修正採択1編、修正再審査10編、査読中8編、取り下げ1編であることが報告された。
II.協議事項
1.採択論文・不採択論文
採択論文6編、不採択論文4編の審査状況が報告され、採択論文、不採択論文が確認された。
2.特集について
第40巻4号の特集企画について、意見交換が行われた。
3.優秀発表賞について
第52回研究大会優秀発表賞についての選考結果について報告され、枡千晶氏、木下大生氏、古屋和彦氏の3名の受賞者について了承された。結果についてはホームページに掲載する。






(40巻1号)    (39巻4号)    (39巻3号)    (39巻2号)    (39巻1号)


2017年 第3回 常任編集委員会
日 時 2017年6月3日(土) 10:30〜12:00
出 席 小澤 温、泉真由子、神尾陽子、霜田浩信、竹之内章代、橋本 創一 各常任編集委員
委 任 大石幸二、大崎博史、小枝達也、小島道生、志賀利一、名古屋恒彦、葉石光一、若林 功 各常任編集委員
事務局 渡邉貴裕、尾高邦生、三浦巧也 各編集幹事、小島事務局員

T.報告事項
1.第39巻4号の発刊について
第39巻4号の特集として、「知的障害者就労の多様な現場−組織・職場の運営の観点から−」について、進捗状況が確認された。また、第39巻4号への掲載論文が確認された。
2.投稿論文の査読状況について
投稿論文の査読状況について、新規投稿論文2編、採択0編、修正採択4編、修正再審査11編、査読中11編、不採択3編であることが報告された。
II.協議事項
1.採択論文・不採択論文
採択論文0編、不採択論文3編の審査状況が報告され、確認された。
2.特集について
第40巻4号以降の特集企画について、意見交換が行われた。
3.優秀論文賞について
平成28年の優秀論文賞についての選考結果について報告され、渡邉貴裕氏、熊谷亮氏の2名の受賞者について了承された。
4.その他
ホームページでの広報について提案され、意見交換が行われた。
論文種別の新設について提案され、常任編集委員会としては承認され、理事会で検討することが確認された。






(40巻1号)    (39巻4号)    (39巻3号)    (39巻2号)    (39巻1号)


2017年 第1回 理事会
日 時 2017年4月15日(土) 13:30〜15:00
場 所 日本発達障害学会事務局
出 席 菅野 敦、小澤 温、大伴 潔、小枝達也、小島道生、真城知己、志賀利一、
末光 茂、曽根 翠、橋本創一、宮本信也、 各理事
委 任 奥住秀之、金子 健、林 安紀子、湯汲英史、渡部匡隆 各理事
事務局 霜田浩信事務局長、小島事務局員

T.報告事項
1.理事長報告(菅野理事長)
2.編集委員会報告(小澤編集委員長)
3.倫理委員会報告(小枝倫理委員長)
4.第51回大会報告(郷間51回大会実行委員長、代理:霜田事務局長)
5.第52回大会準備状況報告(志賀52回大会事務局長)
6.IASSIDDメルボルン大会について(末光国際担当理事)
7.その他
II.協議事項
1.研究助成基金について
霜田事務局長から説明がなされ、協議をもって承認することとした。
2.2016年事業報告(案)、会計報告(案)について
資料に基づき、霜田事務局長から説明がなされ協議がもたれた。
3.2018年事業計画(案)、予算(案)について
資料に基づき、霜田事務局長から説明がなされ協議がもたれた。
4.事業の年度くくりへの変更について
霜田事務局長から説明がなされ、協議の結果、了承された。
5.役員の任期について
霜田事務局長から説明がなされ協議がもたれた。
6.第53回研究大会開催機関について
菅野理事長より中国四国ブロックに依頼する提案がなされ、了承された。
7.入退会者について
新入会の正会員53名、学生会員4名、団体会員2、退会申請の正会員59名、学生会員2名、団体会員7、自然退会の正会員88名が了承された。
(備考)2017年4月10日現在の会員数:正会員1,721名、学生会員88名、団体会員298、賛助会員3 [計2,110]



2017年 第2回 常任編集委員会
日 時 2017年4月15日(土) 10:30〜12:00
出 席 小澤 温、泉真由子、小枝達也、志賀利一、霜田浩信、竹之内章代、名古屋恒彦、
橋本創一、若林 功 各常任編集委員
委 任 大石幸二、大崎博史、神尾陽子、小島道生、葉石光一 各常任編集委員
事務局 渡邉貴裕、尾高邦生、三浦巧也 各編集幹事、小島事務局員

T.報告事項
1.第39巻3号の発刊について
第39巻3号の特集として、「知的障害教育における『アクティブ・ラーニング』」について、進捗状況が確認された。また、第39巻3号への掲載論文が確認された。
2.投稿論文の査読状況について
投稿論文の査読状況について、新規投稿論文15編、採択2編、修正採択2編、修正再審査8編、査読中17編、不採択3編であることが報告された。
II.協議事項
1.採択論文・不採択論文
採択論文2編、不採択論文3編の審査状況が報告され、採択論文、不採択論文が確認された。
2.特集について
第39巻4号の特集企画として、「知的障害者を受け入れる就労支援組織・職場の運営」について企画内容、執筆者が提案され、検討された。第40巻2号以降の特集企画について、意見交換が行われた。






(40巻1号)    (39巻4号)    (39巻3号)    (39巻2号)    (39巻1号)


2016年 第5回 常任編集委員会
日 時 2016年11月5日(土) 10:30〜12:00
出 席 小澤 温、霜田浩信、竹之内章代、橋本創一、若林 功 各常任編集委員
委 任 泉真由子、大石幸二、大崎博史、神尾陽子、小枝達也、小島道生、志賀利一、名古屋恒彦、葉石光一 各常任編集委員
事務局 渡邉貴裕、尾高邦生、三浦巧也 各編集幹事、小島 事務局員

T.報告事項
1.第39巻3号の発刊について
第39巻3号の特集として、「知的障害教育における『アクティブ・ラーニング』」について、 進捗状況が確認された。
2.投稿論文の査読状況について
投稿論文の査読状況について、新規投稿論文4編、採択5編、修正採択2編、修正再審査11編、査読中10編、不採択1編であることが報告された。
II.協議事項
1.採択論文・不採択論文
採択論文5編、不採択論文1編の審査状況が報告され、採択論文、不採択論文が確認された。
2.特集について
第39巻4号、第40巻2号の特集企画について、意見交換が行われた。
3.日本発達障害学会優秀論文賞について
優秀論文賞の選考に際し、選考WGのメンバーについて提案され、検討のうえ、承認された。
4.その他
(1)論文「動向」(国際動向)について
   国際動向に関する論文の第1回目の執筆者、内容について提案され、承認された。
(2)J-STAGEの利用について
   本学会でのJ-STAGEの利用について意見交換が行われた。



2017年 第1回 常任編集委員会
日 時 2017年1月7日(土) 10:30〜12:00
出 席 小澤 温、泉真由子、大崎博史、神尾陽子、小島道生、霜田浩信、竹之内章代、橋本創一、若林 功 各常任編集委員
委 任 大石幸二、小枝達也、志賀利一、名古屋恒彦、葉石光一 各常任編集員
事務局 渡邉貴裕、尾高邦生、三浦巧也 各編集幹事、小島 事務局員

T.報告事項
1.第39巻3号の発刊について
第39巻3号の特集として、「知的障害教育における『アクティブ・ラーニング』」について、進捗状況が確認された。また、第39巻2号への掲載論文が確認された。
2.投稿論文の査読状況について
投稿論文の査読状況について、新規投稿論文6編、採択2編、修正採択1編、修正再審査12編、査読中8編、不採択1編であることが報告された。
II.協議事項
1.採択論文・不採択論文
採択論文2編、不採択論文1編の審査状況が報告され、採択論文、不採択論文が確認された。
2.特集について
第39巻4号の特集企画として、「知的障害者を受け入れる就労支援組織・職場の運営」について企画内容、執筆者が提案され、検討された。第40巻2号以降の特集企画について、意見交換が行われた。






(40巻1号)    (39巻4号)    (39巻3号)    (39巻2号)    (39巻1号)